スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006年11月13日

「東京裁判」での日本の弁護

「東京裁判」での日本の弁護
東京裁判でジョセフ・A・ファーネス氏が日本の弁護をしている映像です。それまでは敵国であった日本の被告の弁護で法の公正を要求し、この裁判の欠陥を追及したファーネス氏の姿には法律家として心の打たれる精神を感じます。


■「東京裁判」での日本の弁護


■関連
東京に核兵器が落ちたら
名刀が繋いだ45年越しの友情「尊敬するわが友へ」
ザ・コクピット 「音速雷撃隊」 桜花



  1. こういうジャンルのことはほとんどわからないですけど、
    日本人として知っておきたいと思いました。

    [2006/11/14 02:52] muta [#4526]
  2. 感動した

    [2006/11/14 11:15] - [#4531]
  3. カコイイ!

    [2006/11/14 18:35] - [#4535]
  4. 有難いな……
    こんな方がいてくれたとは

    [2006/11/15 19:29] 名無しさんb [#4577]
  5. 上記のように
    「感動した、カコイイ、有難い」ではなく

         当然だろ

    と、第一声がはけるようにならんと
    あらゆる国家と対等に渉ることないだろな・・・

    [2006/11/16 14:17] - [#4607]
  6. いやいや、何事にも感謝できる日本人の魂は大切した方がよいかと

    [2006/11/17 16:17] - [#4656]
  7. 罪をでっち上げた馬鹿どもがいるのに対してこの人は偉いな。

    [2006/11/17 21:03] はdsn [#4669]
  8. こういう人たちがいたことを知らないこと自体が日本人としての問題じゃないのか?
    日本人は過去についての興味関心がなさ過ぎる

    [2006/11/18 20:00]   [#4733]
  9.  率直な感想。
    感動いたしました。

    [2006/11/19 19:32] - [#4808]
  10. 極東国際軍事裁判は弁護人なしで開かれたのか、あるいは形式のみのものかと思っていました。しかし、ファーネス氏のこの弁護は小島惟謙氏などの公正な法律家と同じものを感じました。やはり、人間は素晴らしいものなのかもしれません。。

    [2006/11/23 17:58] Iverson [#5073]
  11. >>いやいや、何事にも感謝できる日本人の魂は大切した方がよいかと

    気持ちは分かるが・・
    彼は日本を擁護したわけじゃない。ただ法を守ったんだ。
    勝者が敗者を一方的に裁くなんて裁判でもなんでもない。
    ただの私刑だ。
    感謝・感動といってるとまた少しややこしくなることもあるよ。


    [2006/11/24 00:16]   [#5106]
  12. でも、記憶するに値する人物だな。
    最近ではウサんクサい言葉だけど、
    「リーガル・マインド」ってヤツか?

    つか、一番大事なのは、この人の言葉が、
    隠蔽されたことだな。逆に映像に残ってるのもスゴい・・・

    ホントに何かを学ばねば・・・と考えさせられる・・・

    [2006/12/29 22:13] ぽむ [#8215]
  13. >勝者が敗者を一方的に裁くなんて裁判でもなんでもない。
    >ただの私刑だ。
    だからそれが東京裁判なんだってのに。
    皆がリンチに参加してる中で自分の正義を主張できる人は
    やはりすごい ということだよ。

    これに感謝するかしないかで対等だとかどうとかは
    関係ないよ。

    [2007/01/04 20:41] ageage [#8572]
  14. パール(バール?)判事のは?
    ってかこの裁判の不正は常識として知っておくべきだろう。
    あと、この人の原爆に関しての言葉は翻訳機が止められたからっしょ?

    [2007/01/04 23:48] LILIUM [#8583]
  15. どっちかっていうとパール判事のほうがメジャーよね。

    [2007/01/06 02:00] age [#8659]
  16. すげーなこの人。当然の権利が当然のように無視される状況で闘うなんて。
    てか東京裁判の名前すら知らない日本人がどれだけいるだろう?

    [2007/01/08 12:08] - [#8781]
  17. 当時のアメリカはソビエトを警戒していたから
    このような弁護をした、とも考えられるが、どうかな。

    現在のアメリカがイラク政策に手を焼いているのは、
    当時とは違い、おらが大国、という驕りを見破られてる
    のではないかと思うが。

    [2007/01/24 17:53] - [#10095]
  18. ジョセフ・A・ファーネス氏は共和党サイドの人だったって事?


    [2007/02/04 19:29] - [#11340]
  19. 確か、日本を弁護した人の中には日本が憎くて検事に応募したのに、弁護する方になってしまった人もいたそうです。でも、弁護士の誇りにかけて弁護してくださったとか。
    ここまで弁護して下さったとは、思わなかった・・
    カッコイイ

    [2007/07/03 20:33] [#30710]
  20. 有難いな……
    こんな方がいてくれたとは

    [2010/12/11 22:40] 相続税 相続税 [#54623]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
人気ページランキング
タグリスト
過去ログ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。