スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2008年06月13日

手塚治虫アニメーション「JUMPING」

手塚治虫アニメーション「JUMPING」
1984年に手塚治虫が「ザグレブ国際アニメーション映画祭グランプリ」を受賞した実験的短篇アニメーション「JUMPING」です。“何か”が次第に高くジャンプしていく様子をその視点のみで表現しています。


■手塚治虫アニメーション「JUMPING」


■関連
手塚治虫の短編映像「おんぼろフィルム」手塚治虫の短編映像「おんぼろフィルム」
モノクロ時代のアニメに見られた映像の不具合や乱れを取り入れた、コミカルで斬新な映像作品です。

手塚治虫が語る「漫画」というもの手塚治虫が語る「漫画」というもの
NHK映像ファイル「あの人に会いたい」で特集された「手塚治虫」氏の映像です。自身にとって漫画とは何かを語っています。

数々の巨匠漫画家を生み出してきた、当時の貴重な貸本数々の巨匠漫画家を生み出してきた、当時の貴重な貸本
多くの漫画家の巨匠達を生み出してきた「貸本」。ゴルゴ13の作者「さいとうたかを」氏の貸本など、当時の貴重な作品を紹介しています。




  1. 途中で死のうとしてる奴がいたんですけどw

    [2008/06/14 19:50]   [#49401]
  2. こんな視点にはならないと思うよ
    飛んだら上は見ずに着地点を探したりすると思うんだ

    まぁ、こんなアニメ作れないんですけどね

    [2008/06/15 03:54] - [#49404]
  3. 最後の奴って地獄?

    [2008/06/15 04:51] - [#49406]
  4. 最後の奴って地獄かい?

    [2008/06/15 04:51] - [#49407]
  5. これはすげぇ

    [2008/06/16 05:20] 蒸発した名無し [#49431]
  6. 1984年かあ。

    [2010/09/08 17:12] - [#54026]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
人気ページランキング
タグリスト
過去ログ
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。